b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

いつもの公園 地面でツグミの食事、カワラヒワ、ムクドリ

2024-03-16 09:20-10:30 晴 17.8-19.4℃

今日も、スタート地点に鳥たちがたくさん。まず、ツグミをじっくり観察してみることにしました。

ツグミは、地面の枯葉をどけて、出てくる昆虫たちを食べてる、という知識はあったのですが、連写した写真を家で確認してみて、びっくり。短い時間で何種類もの食べ物を捕まえていました。ミミズ、何かの幼虫、ムカデ…。5枚、苦手な方は飛ばしてください。

食べながら、どんどん近づいてきます(笑)

カワラヒワも10羽くらいで、地面で採餌していました。

カワラヒワの後ろ、いつものようにこっそり?シロハラも混ざっています。

途中、シロハラは木の枝に上がって、自分のほうを不思議そうにみていました。ずっとしゃがんだ姿勢で観察していたので、「なんだこいつは?」と思ったのかな。

「ま、いいわ」という感じで飛び去っていきました。

ムクドリたちも地面で採餌中。冒頭のツグミのように、この辺りにはたくさんの食事となる生き物がいるのでしょう…。

水場ではほとんど鳥はおらず、シジュウカラヒヨドリ、そしてアトリが一羽だけでした。季節が変わっていきます。今日はこの辺で。