b-rec. 身近な野鳥の観察記録

身近な野鳥の観察も楽しい!:ビーレック - Birding Record -

皆既月食

2022-11-08 20:47:48 晴 15.0℃

 

 

もう1ヶ月前にもなりますが…(^_^; この日は会社からの帰路、空を見上げている人が多かったですね。自分はあまり撮る気はなかったのですが、帰宅後でもまだ見えたことと、子供が望遠鏡+スマホで結構きれいに撮っていたので、負けじと撮ってみました(笑)。ネットには、美しい写真が溢れてましたね。実際の月も、自分にはピンク色に見えて、可愛かったです。

 

こちらは、Pentax k-x で撮った、2012-05-05 の Super Moon 。10年くらい前、頑張ったな〜。  

紅葉の進む中、身近な鳥たちと

2022-11-06 10:40-11:30 晴 15.6℃

 

 

歩道で、木の実?を啄むハシブトガラス。最近よく歩道にいます(笑)。

 

 

奥にやっと見つけたメジロ。まだまだ葉が多く、気配はすれども、なかなか見つけられません。

 

 

水場でヒヨドリがのんびり水を飲んでいました。

 

 

シジュウカラも。公園のあちこちで、ウグイスの地鳴きが聞こえてきました。春先、「ホー…」と鳴くくらいになると旅立っていくのですが、いつも地鳴きを聞くばかりで、ほとんど写真には撮れません(笑)。稀に水場にきている時に運良く撮れるくらいです。今年はどうかな。

 

 

帰りにさっと寄った別の公園でもシジュウカラが数羽、通り過ぎて行きました。鳥にはあまり出会えませんでしたが、とても良い天気で、木々の紅葉も進んで綺麗でした。もっと写真を撮ればよかった…。そういえば、まだジョウビタキのメスに会えていないです。今年はこの辺には来ないのかな?

いつもの公園へ、エクリプス?のオナガガモ♂

2022-11-03 10:30-11:00 晴 11.0℃

 

 

 

部屋の窓から、ジョウビタキ♂を観察した後、いつもの公園に出掛けました。木の上の方、声のする方を、じーっと目を凝らして、コゲラです。

 

 

 

ハシブトガラスが、歩道をてくてく。すぐそばを、人や自転車が通っても、全く気にしませんでした。

 

それが何か?(キリッ)

 

 

 

 

銀杏並木の南側から、紅葉が進んでいます。

 

 

 

鑑賞池のカルガモ。水面に紅葉が反射してきれいでした。

 

 

 

今年はオナガガモが、鑑賞池に来ました!メスです!と、思ったのですが、先輩のブログを見ると、「オス」の記述…。調べてみると、「雄のくちばしの両側は灰色で、エクリプスでも変わらない」(野鳥観察ハンディ図鑑『水辺の鳥』より)。繁殖羽になる前のエクリプスのオス!のようです。オナガガモのくちばしの灰色は、光の加減で光っているものとずっと思っていました。二重の驚きです。まだまだですね。

 

 

 

 

バードサンクチュアリにて、この時期常連のノスリを見ることができました。「キキッ」と声がしたので、目を凝らして…。いました、カワセミです。枝で休んでいるようで、しばらくの間、備え付けのフィールドスコープで観察することができました。遠くの方ですが、珍しく見つけることができて、よかった!

ジョウビタキ♂、今年も来てくれました!

2022-11-03 09:30-09:35 晴 18.3℃

天気も良いし、公園に出掛けて、ジョウビタキを探そうかな!と思っていたら、自宅の窓からジョウビタキの声がしました。「あそこ!」子供があっという間に見つけました(笑)。

 

かなり遠かったですが、今年もジョウビタキのオスがこの辺りに来てくれました。よかった!ジョウビタキは、公園よりも市街地で見ることの方が多いです。まだ暖かい日も多いですが、季節の変化を感じました。

 

▼昨シーズンのジョウビタキたち

b-rec.hateblo.jp

 

b-rec.hateblo.jp

 

b-rec.hateblo.jp

 

b-rec.hateblo.jp

 

映画「すずめの戸締まり」鑑賞(ネタバレなし)

2022-11-23 雨

今日は雨でしたが、久しぶりに家族5人で映画を見に行きました。新海誠監督作品を見るのは自分は初めてです。ひたすら美しい画面に圧倒されました。

テーマが震災で、監督やスタッフたちが挑戦したなと思いました。同時に、実際に被災された方々が、どう感じるのかな、と気になってしまいました。しかし、被災された方々も千差万別、余計なお世話かもしれませんね。

主人公の名前は岩戸鈴芽(いわとすずめ)。アマテラスオオミカミが隠れた「岩戸」、そこを開くきっかけをつくったのがアメノウズメノミコト、ウズメ=スズメ、のようです。なるほど。扉を開ける物語/締める物語のキーパーソンとして、相応しいと腑に落ちました。鳥好きとしては、なぜスズメ?と思っていました(笑)。

子供たちも成長し、そろそろ5人で出かける事も、難しくなってくるのかなあ、と思いました。

 

suzume-tojimari-movie.jp

 

 

2022-11-25追記、この日の22:00〜、ワールドカップで日本がドイツに勝利。リアルタイムで視聴できて、よかった!

木の実をついばむドバト

2022-10-23 10:30-11:30 晴 19.6℃

地面を歩いて採餌しているイメージが強いドバトですが、今日は公園入り口付近の大きな木に集まって、木の実を啄んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

多くは地面で採餌しているのですが、中には、羽をばたつかせ、枝を揺らしながら、派手に木の実を啄んでいました。ドバトがそんなふうに木の実を啄んでいるのは初めて見ましたし、この木にこんなにドバトが集まっているもの初めて見ました。確かに紫色の実がなっています。初めて知りました。何度も通っているところですが、新たな発見でした。

 

 

 

 

おまけはハシブトガラスと、水場のシジュウカラ。今日はコゲラメジロは見つかりませんでした。天気が良く、気持ちの良い秋の日でした。今日はこの辺で。

秋のローズガーデンへ

2022-10-15 13:00-13:10 曇のち晴 22.8℃

買い物の帰りに、今年は忘れずに、秋のローズガーデンにさっと行ってきました。

 

シュウメイギク

 

ムラサキシキブ、でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

アベリア?

 

キバナコスモス

 

 

 

 

 

 

バラも細かく名前が分かれていて、さっぱりわかりません(笑)。花の写真を撮っていると、ふわーと心が軽くなるというか、落ち着きます。