b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

いつもの公園へ(サザンカとメジロ、観賞池にカワセミ)

2024-01-27 8:20-10:40 晴 7.1-9.5℃

早起き(自分基準)していつもの公園へ。

いつものコースの入り口で、シジュウカラに挨拶します。早足で、サザンカのところへ。

サザンカメジロ、撮りやすくなってきました。

のんびり撮っていると、だんだん近くでも気にせず吸蜜するようになります。今日はこの辺にして、水場に向かいます。

サザンカのそばの木の上に、ツグミがいました。

水場その1、最近は鳥がいません。気にせずのんびり歩いていると、途中、鳥の気配。

たくさんのツグミたちが、落ち葉をひっくり返しながら採餌していました。風の音で気がつきにくかったですが、あたりにガサッガサッという音がすごかったです。しかも、見事なカモフラージュで、通りすがる人もまったく気づかないです。

ところどころにシロハラが混ざってるようでした。

む…この声は、エナガ…。どこかなー?と探してみると、高い枝、真上あたりに。

水場その2で、メジロ、アトリ、ヤマガラシジュウカラ

観賞池に移動します。

眠そうな?いつものアオサギと、

いつものカルガモ。そして、

カワセミが来ていました。遠かったですが、大きな魚を捕まえていました。この池に、あんな大きな魚がいるんだ…。びっくりです。

いつみても、本当に美しいです。ラッキーでした。

帰りがけ、またも地面にたくさんのツグミ

枯葉と一体化して、うまく撮れません。やはり、ところどころにシロハラがいます。今日はこの辺で。楽しかった!