b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

いつもの公園へ 〜 キウイとムクドリ、ヒヨドリ 〜 サザンカメジロ、ウメメジロ 〜 カワセミ

2024-02-11 09:20-11:50 晴 7.3-10.5℃

いつもの公園に向かう途中の小さな緑地で、何やら鳥の気配。

いつも鳥はいないところですが…。ムクドリと、ヒヨドリ、どうやらキウイ?の実を啄んでいるようでした。

え〜!、ここ、キウイがなってたんだ!

こちらに移り住んで15年超、この緑地は野鳥観察をする以前より、よく通っていました。キウイがなっているのを今、初めて知りました…。まだまだ知らないことがあるんだな、面白いなあと思いながら、いつもの公園に向かいます。

いつもの公園のスタート地点、耳を澄ますと、カワヒラヒワのひそひそ声が聞こえます。

カワラヒワは、尾羽が割れていて、エビフライの尻尾のように見えるのも特徴だと知りました。まさに。

カワラヒワのかわいいお尻を撮ったあと、サザンカのところへ向かいます。

今日もたくさん撮れて、満足!

梅園に向かう途中、コゲラをパチリ。頭の後ろ、赤い羽が写っていました。ラッキー。

梅園にて、少し待っていると、こちらでもメジロが来てくれました!

サザンカメジロと、ウメメジロ、両方撮れる幸せ。この辺で、水場に向かいます。

水場その3で、今日もアトリがたくさん来ていました。

そこへ急にシメがやってきて、

なぜかこちらをチラリ(笑)。なんとなく、シメは愛嬌がありますね。この辺で観賞池に行ってみることにします。

今日もカワセミがいました!美しい。

カワセミホバリング、狙ってみたのですが…。自分の腕とカメラでは無理だと思って、諦めていました。でも、今日は明るさも十分で、カワセミは、頻繁に池の上でホバリングしていました。ようし、自分も狙ってみよう!とカメラのセッティングを変えて、いざ。するとカワセミも目の前でホバリングしてくれたのです!思いっきり連写しました。うわ〜バッチリ撮れた!と思ったら、バッテリー切れで、上記の1枚を残して、全て書き込みエラーになってしまいました…。出発する時に、バッテリーが少なめだったのと、サザンカやウメ、水場でたくさん撮ったのが響きましたね。まあ、こんなものでしょう。全体としては、本当に素晴らしい鳥見散歩でした!