b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

いつもの公園で、初めましてのミソサザイ!

2023-03-11 16:20-16:40 晴 19.4℃

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもと違う時間帯、違う光加減でシジュウカラを撮影していました。茂みの奥、ガサッ、ガサッ、と音がします。今の季節はたいていシロハラなので、音のする方をじーっと見ていると…ぴゅっと何かが飛び出してきました。シロハラかな…?と思いカメラを向けると…

 

 

なんと、初めましてのミソサザイ…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この隙間が好きなようで、何回か収まっていました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このところ体調が悪く、先週はいつもの公園にも行きませんでした。今週もお休みかな、と思っていました。しかし、あまりにも良い陽気だったので、夕方近くでしたが、少し買い物に出かけようと思いました。途中、旧家の畑の梅で、またメジロを撮れたらいいな、と思いながら、家を出ました。すると、旧家の梅はすっかり終わっていました。季節の移り変わりは早いですね。遠回りして、いつもの公園の梅林にも行ってみました。公園は気持ち良かったですが、やはり、梅林の梅もほとんど終わり…。それはそうだよなあ、と思いながら、いつもの水場でシジュウカラメジロに挨拶して帰ろうと思いました。夕方、人が少なくなると、エナガやウグイスなど、普段とは違う小鳥たちが水場に降りてくることもあります。

そこで出会えたミソサザイ。沈みがちだった気分がパッと明るくなりました。山の渓流にでも行かないと見れない、と思っていたので、いや〜びっくりしました。本当にラッキーでした。今回はさえずりは聞けなかったので、いつか聞けたらいいな。