b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

モノトーンの世界:曇天の彩湖〜秋ヶ瀬公園、メジロ、アオサギ、カラス

2023-10-08 11:00-16:30 曇 20.5-18.4℃

 

 

気分が落ち込んでいたので、少し遠出をして、自然の中で気分転換しようと思っていました。しかし、自分の気分を映すような、暗い曇天模様…。天気はともあれ、体を動かそうと、自転車のペダルをゆっくり、漕ぎ出しました。彩湖で普通に撮ったら、モノトーン加工したようでした。

 

 

湖岸、鳥の気配…メジロです。4〜5羽で、木の実を食べているようでした。

 

 

 

 

木の実は、ギリギリ飲み込めない大きさで、飲み込もうとして諦め、何回か啄んだあと、また飲み込もうとするもやっぱりダメ、また啄んで…とやっていました(笑)。

 

 

スタートも遅く、天気も良くないので、野鳥観察で有名なこの公園でも、鳥がほとんどいませんでした。そんな中、えっ?と登場したのがアオサギ。池というよりは、大きな水たまりのような水辺に佇んでいました。

 

 

 

 

ほとんど鳥のいない、暗い公園をのんびり、静かに散歩した後、帰路につきました。再び彩湖の湖岸で、カラス。

 

 

 

 

カラスはモノトーンの世界に、合うなあと思いました。

 

 

帰りは、雨がポツポツ。自転車で、傘をささなくても大丈夫くらいの雨でした。そっと気持ちに寄り添うような、静かな一日でした。