b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

2023年伊豆旅行2日目:小室山リッジウォークMISORA〜昼食〜恐竜公園〜帰りの列車

2023-08-05 08:00-17:00 晴 29.7〜32.1℃

伊東駅からバスに乗り、小室山に向かいます。バスは東海バスです。「かえるのピクルス」とコラボしていて、やたら可愛いかったです。

 

 

バスの外側から内側まで、ピクルスくんで一杯。ポスターはもちろん、ぬいぐるみもあちこちに掴まっていました!

www.tokaibus.jp

pickles-home.com

 

 

バスの奥が小室山です。リフトが見えます。

 

 

いざ、リフトに乗車。始め、ちょっと怖かったですが、地面からそれほど離れてないところなので、大丈夫です。

 

 

途中の景色も良かったです。頂上に着いた時の期待が高まります…!

 

 

リフトを降りると、まさに絶景。天気も良く、とても気持ちが良かったです。

 

 

 

 

 

 

遠くに大室山も見えました。中央やや右、黄緑色の山です。

 

 

突き出た回廊は、カフェに入ると行くことができる"映え"スポットだそうです。

 

 

カフェに入り、景色に見惚れ、時間を忘れてしばし休憩。休憩後は、"映え"スポットで、写真も撮りました。

 

小室山 Cafe●321(カフェサンニイイチ)

itospa.com


「321」は標高とのこと。2021年オープンだそうです。新しくきれいで、とても気分の良いカフェでした。
設計は熱海の石井建築事務所というところ。

www.ishii-aa.com

↑カフェの美しい写真がたくさんあります。素晴らしいです。

 

 

再びのんびりリフトでくだって、昼食は小室山リッジウォーク“MISORA”山麓の、「Kitchen●218」にて。2023年7月20日(木)にオープンしたばかりのレストランです。「218」も標高だそうです。

 

 

食事の写真は撮り忘れました…。
東海バスのサイトもとてもきれいでした。

www.tokaibus.jp

 

食事の後は、隣接するお土産屋さんへ。

 

 

 

 

 

 

 


ピクルスくんの東海バスバージョン?も置いてありました!

小室山の再開発は、東海バス主導だったのかな?全体的にセンスも良く、成功していると思います。大規模ではないですが、ちょうど良い感じで、素晴らしいと思いました。おすすめです!

さて、お土産屋さんの後は…

 

 

恐竜広場へ歩いて行ってみました。小室山の中腹あたりにあり、山頂からも麓からも歩いて行くことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

トリケラトプスのところは少し丘になっており、ここからも、大室山が見えました。

 

 

麓から、恐竜公園を通って山頂のリッジウォークまで行くことも可能です。ちょうど良いハイキングコースです。恐竜公園は、思ったよりも広く、ゆるい起伏があり、なかなか楽しかったです。アスレチックや東屋もあります。

 

 

 

 

恐竜公園からの景色も素敵でした!

東屋でのんびり休憩した後、徒歩で麓までおり、バスで再び伊東駅へ。そばのコーヒーショップであんみつを食べ、駅周辺のお土産屋さんで買い物をして、帰路につきました。

時間に余裕があれば、恐竜公園からさらにバスで一碧湖まで出て見るのも良いかもしれません。近いです。

itospa.com

 


車窓から。今年も良い旅行ができました。

最後、おみやげ編に続きます。