b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

埼玉県A公園の小鳥たち(2023-02-25 埼玉県A公園 その4/5)

2023-02-25 07:10-11:50 晴 6.2-9.7℃

 

 

 

 

ミヤマホオジロと同じところにきた、アオジです。

到着してすぐに、初見のヒレンジャク、ミヤマホオジロに出会えてしまい、夢見心地に(笑)。自転車で訪れた疲れも出てきたようで、当初の目的のルリビタキトラツグミを探すのは諦めました。気持ちの良い緑道を散歩しながら、いつもの小鳥たちを撮って、帰路につこうと思いました。

ホオジロのさえずり(2023-02-25 埼玉県A公園 その1/5) - b-rec. 身近な野鳥の観察記録

初めましてのヒレンジャク!(2023-02-25 埼玉県A公園 その2/5) - b-rec. 身近な野鳥の観察記録

初めましてのミヤマホオジロ!(2023-02-25 埼玉県A公園 その3/5) - b-rec. 身近な野鳥の観察記録

 

以下、ヤマガラ10枚、シジュウカラ9枚、エナガ12枚です。エナガはびっくりするくらい近くまで来てくれたのですが、動きが早くてついていけませんでした。疲れて、カメラの設定もおろそかに…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑上の写真は、最高の一枚になるはずだったのです。エナガが脚で頭をかいているのです! しかし、カメラのピントを3m以上制限にしていたために、ピントが合いませんでした…(T_T)

自分はシジュウカラエナガが好きなので、カメラを向けることが多いです。すると、他の人から「何がいるんですか?」と聞かれるのですが、答えると、たいてい、(なんだ…エナガか…)的な反応が帰ってきますね(笑)。例えば、飼い猫でも、毎日撮りますよね。それと同じ感覚で、鳥を撮ってもいいのではないでしょうか。

『普通の小鳥を撮っています、気にしないでください』とでも書かれたTシャツでも着ようかな。

 

 

A公園を後にして、途中の池にて。大きなもの捕まえた?キンクロハジロを、オオバンが、見せろ〜!とばかりに追いかけていました。

土手の上を自転車で走っていると、すぐ目の前を、チョウゲンボウでしょうか、横切っていきました。流石に写真は撮れなかったですが、この辺りはすごいな…と思いました。

なんとか自宅そばまで辿り着いて、旧家の畑の道を通ると、鳥の気配…。オナガでした。もうお腹一杯(笑)でしたが、ちょっと珍しかったので、さっと撮影。5回に分けた 2023-02-25 の撮影は次で最後です。