b-rec. 身近な野鳥の観察記録

いつもの公園で いつもの鳥たちと

公園で、野鳥観察とランチ

2019-01-05 11:45-14:30 晴 12.7℃

まずは、バードサンクチュアリにて、この日もK-30+55-300mm、RAW撮りしました。

たたずむアオサギ

枝にとまる2羽のアオサギ。大抵は水辺を歩いているので、枝にとまっているのがとても新鮮でした。

この時、初めましてのクサシギ。とても可愛いのです。クサシギは、渡りの時期でも群れは作らず、単独か数羽でいるとのこと。

この後、公園のパン屋さんでパンを買って、家族でベンチでお昼ごはん。この頃の定番でした。

お昼を食べた後は、シャボン玉で遊んで、走り回る子供たち。懐かしい。1月でも、晴れていれば、お昼は外で食事ができるほど暖かいことを知りました。

その後は、鑑賞池へ。紳士な雰囲気のオナガガモのオス。今年(2021年11月〜2022年3月)は見られなくて残念でしたが、もしかすると、パンくずなどを派手にばら撒く方が居なくなったからかもしれない、とふと思いました。カルガモの数も少なかったですし。それでしたら、仕方ないですね。

最後はいつもカルガモです。今日はこの辺で。