b-rec. 身近な野鳥の観察記録

身近な野鳥の観察も楽しい!:ビーレック - Birding Record -

バードサンクチュアリで、初めてのカワセミ

2018-10-21 14:30-14:45 晴 21.4℃

 

 

遠くに、小さく写ったカワセミ。α6000 と標準ズームの E55-210mm。

2018年の春先から末っ子の鳥好きブームが始まりました。

バードウォッチングの始まり 〜 2018-04-29 - b-rec. 〜身近な野鳥の観察記録〜

すぐ近くにバードサンクチュアリがあることに改めて気がつき、訪れました。そこに、フィールドスコープが設置してあることと、カワセミが訪れていたことが、家族に大きな影響を与えました。フィールドスコープから見る鳥たちの美しいこと、可愛らしいこと。その頃は鳥には興味がなかったのですが、写真に撮ってみたくなり、ほとんど使っていなかった標準ズームを取り出して、撮影しました。分かってはいましたが、やはり小さくしか写せない(笑)。鳥を撮るためには、大砲のようなレンズ百万、本体百万…。それはとても無理。どうにかならないかなあと色々調べ始めました。

 

★鳥は可愛いですが、野生の動物。近づくには、静かに、そっとが基本です。バードサンクチュアリでも、同じです。小さいお子さんには、珍しい鳥が来ているかもしれない、気付かれないように静かに、そーっと忍者みたいに入ろうね、などと伝えて入るのがいいかもしれません。自分は子供とそれはもう賑やかに、ずかずか入って、スタップの方に諭されました(笑)

 

個人的には、バードウォッチングを始めたばかりの頃に読んだ下記の本が、マナー的にも本当に役に立ちました。子供も読めます。撮影機材や設定より、大切なことがありますね。お勧めなのですが、新品はもう無いようなので、電子版をご紹介します。